2009年08月19日

我が家が一番!

ども。

一週間のご無沙汰でございました。

ムスコング2号と関西に帰っていました。


今まで・・ムスコング2号の運転するミラ号の助手席に座り、遠出すること4回。

あきませんわ

一向に慣れません。


軽の分際で・・軽の分際でですよどんっ(衝撃)

ずーっと追い越し車線を走り、どんなにあおられようが平気。

生きた心地がしないドライブは疲れてしまう顔(なに〜)

けど、滅多にゆっくり話が出来ないムスコングとの貴重な時間。

母子の会話に命を懸けてますわ・・。



覚悟していた渋滞にはまったく遭わず、その点はラッキーでした。

IMG_2856.JPG

太陽の塔・・


IMG_2861.JPG

モノレール・・


IMG_2901.JPG

飛行機のお腹・・


これらが見えてようやく帰ってきた〜るんるんっちゅう実感が。









実家に帰ってゆっくりする間もなく待っているのはおさんどん

派遣家政婦は辛いです顔(汗)



お盆の祭り方は宗派によって違うでしょうが、曹洞宗の場合特に面倒くさいように感じます。

迎え火送り火はもちろん、仏壇のお飾りやお供物、毎朝夕のご飯やお茶。

すべて決まりがあって、その通りにしないと父がキレますいけません。

準備も片付けも一仕事です。

お坊様や親戚連中の接待。

暑い中でのお墓参りも苦痛でしかありません。









暑くてむさ苦しい帰省だけど、いいこともあります揺れるハート


ボストンバッグひとつに帰りは大きな紙袋3個が加わり、この時ばかりはやっぱり怖い思いをしてでも帰ってきて良かった〜!って思うんですよね。


今回は物置を物色してきました顔(イヒヒ)

片付けるフリをして、めぼしい物は持ち帰る・・これってもしかしたらいけないこと?

数ある戦利品の中からヒット商品はこれ下  下  下  下

IMG_2965.JPG

カビが生えた箱に入っていたクリスタル製の鉢。

どうせ誰かの結婚式の引き出物か何かだろうから高価な物ではないでしょうけど、この輝きがビビビ雷ってきたんです。

昨年はこれより一回り大きな鉢を押入れで見つけて持ち帰ってきたのだけど、こっちのほうが手が込んでるような・・?


関西の友達と会うのも楽しみのひとつ。

積もる話で盛り上がりまするんるん









久しぶりに孫に会った父は超ご機嫌グッド(上向き矢印)

一日何度も同じことをテープレコーダーのように繰り返して喋っています。

IMG_2896.JPG

IMG_2897.JPG

適当に相槌を打つムスコング。

うっせー!とかうぜーんだよ!とか言わないだけ偉いねClap

社会に揉まれてちょっとは大人になったかな?











帰りは小仏トンネルのところで少し渋滞に巻き込まれたけど、何とか事故もなくスムーズに帰宅しました。

IMG_2949.JPG

相変わらずブラッシングも、歯磨きも、耳掃除も、な〜んにもしてもらっていないモサモサのミラっち。

ご飯もずっと出したまま。

食べた分だけ補充するというやり方。


可哀想なミラっち・・お留守番ご苦労さんだったね。

そしてムスコングも運転お疲れさま。


我が家が一番、ミラの傍が一番だね。







にほんブログ・ 犬ブログ トイプードルへいつもポチッとありがとうございます!te.gif


ニックネーム becchi at 07:59| Comment(24) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする